Teller Novel

ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジーノベル

二人丿護衛ト出逢少女

137

2022年08月05日

#文豪ストレイドッグス#太宰治#中原中也#太中
おゆゆ   可愛さニモマケズ…

おゆゆ 可愛さニモマケズ…




私の名は太宰治


今年20歳になり…成人になる……。



私はこの家が嫌いだ。

有名だからといって…いつも女が寄ってくる…


だから私は女の人が苦手



高校でもそうだった…


私はずっと…この家が嫌いだった…



「太宰様…入ってもよろしいでしょうか」


太宰「……あぁ…敦君か…入ってくれ」




敦「……失礼致します…」


この子は私の護衛をしている16の少年


中島敦 ネガティブになる事もあるが私な事を考え

相談にも乗ってくれている…優秀な子だ



太宰「それでどうしたんだい?」


敦「あ…いや……その、今日も神社に行かれるのですか?」



太宰「あぁ…丁度その準備をしていた所だよ」


敦「……ご昼食は…」


太宰「………すまない…今日も生憎食欲がない、」



敦「ですが…」


太宰「……大丈夫さ、」




太宰「行ってくる…。」


敦「……はい…。行ってらっしゃいませ…」







僕は中島敦…


この家……太宰家で『太宰治』という方を護衛している…、



??「おい!人虎!!」


敦「…なんだよ!芥川‼あと人虎って呼ぶな!!」


芥川「太宰様はどこだ!!」



敦「太宰様なら…先程出たが…」


芥川「………そうか、」



此奴は同じ護衛をしている芥川…


僕は此奴が大嫌いだ…!!!

よく…下らない事を言ってくる…それに虐めてくる、


太宰様にも注意されているのに……


ホント気に食わない…!



……


敦「気分転換に…外へ行こうか………、」




僕は気分を良くするため外へ出た…

いわゆる…散歩…


当主様には出るとお伝えしたので大丈夫だと思う、



テクテク テクテク



敦「………!」



あの子……どうしたんだろう、女の子がこんな所に1人、



見た目は…髪が長く透き通った紺色…

背は僕より…何㌢かの差がある……


そしてうずくまっている



声を掛けてみようか、



敦「……君…大丈夫…?」


僕は優しく声を掛けてあげた



少女「……(震)」


すこし震えているみたい…

…もしかすると…怖いのかな、



敦「……えっと…誰かと逸れちゃったり…迷子…かな?」


少女「……コク…兄、さんと……逸れた…」



可愛らしい声だ…

……おにいさんと逸れちゃったんだ、


敦「ぼ、僕でよかったら……いっしょに探すよ…?」


少女「……いいの…?」


敦「うん…!」


少女は顔を上げた…

なんて美しいんだろう…



透明感があり透き通る蒼い目

そして白い肌


鏡花「……私は…鏡花………、」


敦「…僕は敦…!」




これはきっと…


……一目惚れかな、









お久だねHAHAHA☆



うん話すことないから


おわる

ばいばい

コメント

1

いつもとはちょっと違う? でも好き🥰
おゆゆ   可愛さニモマケズ…

おゆゆ 可愛さニモマケズ…

プロフィール

前後に投稿された作品

宣伝!

チャット小説を探す

  • ホラー
  • ミステリー
  • 青春恋愛
  • ドラマ
  • ファンタジー
  • 大人ロマンス
Teller Novel

ホラーから恋愛まで!
日本最大級のチャット小説サイト
Teller Novel [ テラーノベル ]

スマホアプリでサクサク快適!

Apple StoreGoogle Play Store

© Teller Novel Inc.