ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジーノベル
「第17話 境の覚醒」のメインビジュアル

第17話 境の覚醒

100

2022年09月28日

僕のお友達の彼は『最強』ではあるが、心は『硝子のように弱い』らしい。
ある日、そんな彼の事情を知って……。

この回は『最恐』と『最強』のお話。
成長を感じさせる物語です。

#一次創作#命物語#オリキャラ#創作#マイキャラ
命-Mei-

命-Mei-

【-境目線-】

──────落下してるような空間がずっと続いた……。




息苦しい……。

けど……今は、命が落下しているんだ。

行かないと……!

命は、気を失って目を瞑った。

でも、まだ落下している。

お願い……。

間に合ってくれ……。

此処は海の上。

この高さから落ちれば、海の水はコンクリートのように固くなる……。

それに間に合いたい……!!!

いや、間に合わないといけない……!!!

お願い……。

間に合ってくれ……っ!!!

俺が決めたんだ。



命を護る』って……!!!



だから……。

……俺の魔力が壊れてもいいから……。

命を助けたい……。

命を救いたい……。

命を……!!!



──────『護りたい』……っ!!!!!!



その瞬間、俺の体は、黄色の光に包まれた。

そして、『白い大きな影』になる。

ウラヌス「……っ!?」

レグルス「嘘……っ!?彼奴……!?」

ウラヌス「……あの……『セカンドリバース』が出来るようになった……だと……。」

その影は、勢いを付けて飛ぶ。





──────そして、ギリギリで彼女が頭に乗っかかり、白い影は、『』のような鳴き声をあげた。


次の話

第18話 僕を乗せた雷天竜

ノベル

18

第18話 僕を乗せた雷天竜

2022年09月29日

100

命-Mei-

命-Mei-

プロフィール

前後に投稿された作品

第1話 ん