ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジーノベル
「第13話 最終話!?」のメインビジュアル

第13話 最終話!?

302

2022年09月20日

###紫嫌われ#nmmn#stxxx#兄弟パロ
M

M

橙side

俺の兄ちゃんって5人もおったん?

突然入ってきた黄色い髪の毛の男の人

その人は『るぅと』と言う名前らしい

橙『えっと…こんにちは…?』

黄『はい!こんにちは!』

すごく元気そうな人…

桃『…あのさ…るぅと、ちょっといいか?』

黄『はい?いいですけど…?』

黄『じゃあまたあとでね?』

橙『…うん』

るぅとさんはさとにぃと一緒に出ていってしまった

るぅとさんがどんな人なのか気になって

俺は莉犬にぃに

橙『なあなあ、莉犬にぃ』

赤『ん?どうしたの?』

橙『あの人ってホンマに俺のお兄ちゃん?』

赤『そうだよ、まだジェルくん小ちゃかったからなぁー』

橙『そっか‥』

青『ねぇ、ジェルくん』

橙『なに?ころちゃん』

少し決心がついたような顔をするころちゃん

青『僕さ、ななにぃに改めて謝る』

青『許してくれるまで、ずっと』

今のころちゃんは前までのころちゃんじゃない

1歩前へ歩み出していた

橙『いいんやない?けどななにぃの事やからすぐ許しそうw』

赤『www確かにw』

青『wwwそういうとこあるもんね?w』

俺はたちはさとにぃたちをお話をしながら待つことにした



数分後

はぁぁぁぁぁぁぁ!!!!?


突然大声が聞こえた

きっとるぅとさんだろう

黄『どういうことですか!?』

めちゃめちゃでかい声なのかリビングまで聞こえるw

橙『何話してんねやろな?』

青『多分だけど、ななにぃの事じゃない?』

赤『多分ね』

プルルル

橙『莉犬にぃ電話』

赤『あ、ホントだ』

赤『はい、…………ほんとですか!?』

赤『はい、………はい……はい』

赤『今すぐ行きます!』

俺は正直ドキドキした

ななにぃ何かあったんじゃないかって

するところちゃんが

青『どうしたの?ななにぃ何かあったとか?』

赤『うんん、ななにぃ目を覚したって!』

その言葉を聞いて俺もころちゃんも泣きながら喜んだ

橙『良かった…グスッ…良かった…ポロポロ』

青『良かった…ポロポロ』

赤『あとで行こっか?』

青、橙『うん!』

この家が少しずつ明るくなっていっている気がした









あの後、るぅとさんはさとにぃから今までのことを聞き

みんなに説教をしてた

それが終わってすぐにななにぃの病院へ行って


赤、桃、青『ごめんなさい!』

改めて謝っていた

ななにぃは困った顔をして

紫『全然いいよ?俺だって悪いところだらけだったしさ?』

紫『それにみんなの誤解も解けてよかったよ』

みんなを優しい笑顔で見るななにぃにみんなは泣いた

俺もさとにぃも莉犬にぃもころちゃんもるぅとさんも


ななにぃは結構な重症だったようで

1ヶ月は入院をしなくてならなかった

紫『もりさん早く治るように頑張ろっかな!』

橙『俺も!お手伝いする!』

黄『僕もします!今まで何もできなかったんで!』

青『僕も!』

赤『俺も!』

桃『…俺も…』

紫『ッ…!ありがと!ッ…』

これからは兄弟6人で幸せに暮らして行きたいと思います!


END


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やっと完結しました!

ラスト結構な雑な感じになってしまったけど、まぁ、そこは見逃してください!

長い長いこの小説を読んでくださりありがとうございます!

また違うお話で会いましょう!


Мばい!

コメント

5

フォロー失礼します🙇‍♀️🙏
お疲れさまでした!
バットエンドも見てみたいです
M

M

プロフィール