Teller Novel

ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジーノベル

第1話

110

2022年07月27日

#青春恋愛#BTS
🦍

🦍

🌷 「Zzzz」


🐭 「〇〇ー起きろ」


🌷 「ん、、もう朝?」


🐭 「そうだ。起きろ」


🌷 「んー」


🐭 「新学期なのに遅刻してくのかー」


🌷 「、、ゎかった」


_____🚪


🌷 「じゃあ行ってきます!」


🐭 「ん、、」


_____


🌷 「ふぅ、眠い( ¯꒳¯ )」


「おーい!〇〇ちゃん!」


🌷 「チョン先輩!」


🦄 「おはよう」


チョン・ホソク。 ダンス部の先輩


🌷 「おはようございます!」


🦄 「今日は早いねぇ」


🌷 「오빠に起こされたので、、」


🦄 「まぁ早く起きても電車の時間は変わらないけどねぇ笑」


🌷 「はい笑」


_____🚃 army→soul


🌷 「やっと着いたー」


🦄 「〇〇ちゃん、今年で2年生だよね?」


🌷 「はい!そうです!」


🦄 「じゃあ、クラス替えか、、楽しみだね!」


🌷 「はい!すごく楽しみです!」


「〇〇ー!!」


🌷 「△△!」


🎀 「はぁ、今日も可愛い私の愛しちゃん😍」


キム・△△。 幼稚園からの幼なじみ兼親友。


🌷 「(o´罒`o)ヘヘッ、おはよう☺️」


🎀 「キュ-(⸝⸝⸝°◽︎°⸝⸝⸝)→ ン」


🦄 「おはよう。△△」


🎀 「あ、おはようございます!」


🌷 「あ、クラス展示されてる!」


🎀 「見よ見よ!」


2-B

キム・△△

・

・

・

・

・

ミン・〇〇


🌷🎀 「一緒だーー!!」


私達は、東〇に受かったのような喜びで10分間叫んだ()


_____Classroom


👤 「〇〇さん、△△さんおはよう!」


🌷 「おはようございます!」


🎀 「やっぱり席も前後だね!」


🌷 「運命すぎる🥺」


🎀 「💭天使に運命って言われたら〇ねる」


🌷 「△△の隣の席は変わらず、ジミナなんだね」


🎀 「もうそろ離れたい笑というか、〇〇の隣の席の、、キム、、テヒョン??って誰?」


「不登校の子らしいよ」


🌷 「ジミナ!」


🐤 「おはよう!」


🎀 「不登校の子ってどういうこと?」


🐤 「1年生の夏から急に学校に来なくなったみたい」


🌷 「そうなんだ、、」


最初はなんとも思ってなかった。


_____After school


👨‍🏫 「ミンごめん!キムにプリント届けてくれないか??」


🌷 「わかりました」


🎀 「〇〇がんば!うち、彼氏とデートだからまたね!」


🌷 「あ、そっか!ありがとう!またね!」


_____


🌷 「ここを右に曲がって、、キム、、キム、、あった!って、広!?」


_____ピンポーン


「はーい」


🌷 「こんにちは。テヒョンくんの隣の席のミン・〇〇と申します。」


⚜️ 「あ、初めまして!テヒョンの母のユリです。」


テヒョンくんのお母さん、、若くて、美人、、


🌷 「プリントを。後、つまらないものですが、お菓子も、、」


⚜️ 「え!いいの!?ありがとう😊」


🌷 「いえ!テヒョンくんに「学校で待ってます」とお伝えください!」


⚜️ 「うん!ほんとにありがとうね。あ、ジナー!」


🐹 「、、ん?オンマどうしたの?」


🌷 「あ、こ、こんにちは🙇」


🐹 「(*´꒳`*)こんにちは」


か、かっこいい、、


⚜️ 「テヒョアと同じクラスで隣の席の〇〇ちゃん。」


🌷 「は、初めまして!」


🐹 「初めまして!長男のソクジンです。あ、歳は20歳。よろしくね!」


🌷 「ミン・〇〇です!よろしくお願いします。」


⚜️ 「あ、そうだ。ジナ、〇〇ちゃんを家まで送ってあげて!わざわざテヒョアのプリント届けてくれたの!後、お菓子も!!」


🐹 「それは、どうもありがとう!送ってくよ!」


🌷 「あ、電車なので、、大丈夫です!」


🐹 「じゃあ、駅まで!」


🌷 「あ、それなら。お願いします」


🐹 「うん!!」


🌷 「じゃあ、お邪魔しました」


⚜️ 「うん!また来てね!!」


🌷 「あ、はい!」


👤 「、、、」


_____🚗


🌷 「すみません、駅まで送っていただいて、、」


🐹 「いいの、いいの!気をつけてね!」


🌷 「はい!!」


🐹 「、、〇〇ちゃん」


🌷 「はい!(?)」


🐹 「まだテヒョアは皆と話せる状況じゃないけど、、多分、〇〇ちゃんならテヒョアを大切してくれるって信じてるから。あんなやつだけど、仲良くしてほしい」


🌷 「当たり前です。私が今日家に伺ったのも、仲良くなりたいからです!事情はわかりませんが、テヒョンくんがまた学校に来てくれるように、頑張ります!あ、じゃあ、もう電車来るので!」


🐹 「ホントに_____」


『 昔から変わってない_____。 』

次の話

第2話

ノベル

2話

第2話

2022年07月29日

111

🦍

🦍

プロフィール

前後に投稿された作品

【ふゆばじ】受けが攻めに チ ン ト レ する話。❲R18❳

花咲病 第3話