Teller Novel

ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジーノベル
「#1 運命の再会」のメインビジュアル

#1 運命の再会

150

2022年08月12日

#一次創作#感動#恋愛#BL#吸血鬼#ファンタジー
七 兎 .

七 兎 .

昔々、ある王国で


王女様とヴァンパイアが愛し合っていました。


当時、その国の厄介者だったヴァンパイアを愛してしまった王女様は


のちに処刑されてしまいます。


そしてこれは


取り残されてしまったヴァンパイアのお話___



*.+゚*.+゚



「悠月様、朝ですよ。起きてください。」


執事のルイス=エヴァンズさんに起こされたのは僕、伊集院 悠月(いじゅういん ゆづき)。


執事は名前の通り外国人…もとい、吸血鬼である。


富裕層家庭では成人するときに1人の吸血鬼と「番」にならなければならない。


「番」とはいっても"雇用主と執事"のような関係だ。それはどうやら雇用主が死ぬまで有効らしい。


このルイスさんも僕の父と番になっている。


「毎朝すみません。今起きますね。」


僕はそう言いながら重たい体を持ち上げ、リビングに向かった。



*.+゚*.+゚



「今日は待ちに待った高校の入学式ですね。準備はできましたか?」


そう、今日は高校の入学式のあるとても大事な日。


「ルイスさん、わざわざ心配ありがとうございます。準備はできているので安心してください。」


「分かりました。では向かいましょう。車を出してきますね。」


「はい、ありがとうございます」



*.+゚*.+゚



そしてついたのは県内有数の進学校である西園寺学園高校…通称西学。



「きゃー!あの人イケメン!」

「声掛けちゃう?」

「美しすぎて目が離せない…」


そしてこう騒がれているのは………どうやら僕らしい。


昔から騒がれるのには慣れている。けどここまでのは初めてかもしれない。


そしてしばらくすると、少し遠く離れたところからざわめきがこちらまで広がってきた。


騒ぎ声が聞こえた方向を見てみると、そこにはまるで本の世界から出てきたような美しい立ち振る舞いをした人がでてきた。


綺麗な栗色の髪に鋭く澄んだ目。スタイルも良い上に高身長。そして誰も寄せ付けないような特別なオーラを放っていた。


少し離れていても分かる、とても美しいその人から僕は目が離せなくなっていた。



*.+゚*.+゚



掲示板にかかれていたクラスは1-S。属に言う成績優秀者の入れる難関クラス、、らしい。


しばらく掲示板を眺めていると


「あの、もしかして1-Sですか?」


ある女の子に声をかけられた。


「はい、そうですよ。一緒に行きますか?」


「…はい!ぜひ!」


そして僕はその女の子と教室へ向かった。


*.+゚*.+゚



「名前はなんていうんですか?」


「如月 彩愛(きさらぎ あやめ)だよ!同級生なんだし敬語外して、ね?」


「ごめんね、つい癖で。僕の名前は伊集院 悠月。彩愛さん、よろしくね」


「うん、よろしく!」


自己紹介や他愛のない話をしながら2人で教室へ向かった。



*.+゚*.+゚



向かった教室では既にざわめきが起きていた。が、僕が入った瞬間それは更に大きくなったらしい。


「さっき目立ってたイケメン2人と同じクラスとか神じゃん!」

「やっぱり声かけようよ!」

「美しすぎる…。」


、さっき僕が見惚れていた相手と同じクラスだったよう


「……くん?」


「悠月くん!」


「あっごめん…どうしたの?」


僕は、彩愛さんに声を掛けられるまであの人をずっと見ているのに気づかなかった。


そして察したかのように僕に話しかけてきた。


「いや…かっこいいよね、あの人。」


「うん。綺麗な人。」


そう話してから席についた。



*.+゚*.+゚



「…あの、」


「あっどうも、、。」


僕が話しかけられたのはたまたま隣の席になった例の"綺麗な人"。


「名前、教えてほしい。」


「伊集院悠月だよ、君の名前は?」


「皇 理佳(すめらぎ りか)。」


容姿とは正反対な可愛らしい名前。またもや僕は彼から目を離せなくなってしまっていた。


「…俺の顔になんかついてる?」


「あっいやそういうわけじゃ。よろしくね、理佳くん」


「…理佳でいいよ」


「じゃあよろしくね、理佳」


そして自己紹介がてら2人で他愛のない話をした。


*.+゚*.+゚



今世の「ユヅキ」と再会を果たした「リカ」の素顔はまだ誰も知らない___



続く


コメント

1

吸血鬼ってことはファンタジー!?って思ってタグ見たらファンタジーだった✨✨ 『再会』ってことは悠月さんと理佳さんは前にあったことがあるって事だよね……。冒頭の王女様とヴァンパイアの出来事と何か関係があるのかな……🤔💭
七 兎 .

七 兎 .

プロフィール

前後に投稿された作品

🖤💗第1話ー2

GONZOxTellerNovel