Teller Novel

ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジーノベル
「番外編☆」のメインビジュアル

番外編☆

22

2022年08月11日

あらすじ?そんなの食べたよ?美味しかった〜!(あ、表紙は気にすんな☆)

#ドズル社#参加型#魔法学校パロ
波瑠🦊❄🐣🐾

波瑠🦊❄🐣🐾

〈番外編〉

幼少期の皆の暮らし

(おらゆき)

おら「お姉ちゃんまてぇ〜!」

悠「またないよ〜w」

タッタッタッ

ゆき「!おらふくん!足元!」

おら「ん?」

コテッ

おら「痛た…」

悠「大丈夫?」

おら「うん…」

ゆき「…でも怪我してるよ?」

悠「ホントだっ!?ちょっとまってね〜!」

悠「―――…」

パァァァッァァァァァ

おら「!?傷が治ってく!?」

ゆき「なにそれなにそれ!」

悠「魔法だよ〜っ!」

おら「えぇ!?凄い凄い!」

ゆき「もっと見せてっ!」

悠「いいよ〜っ!」

(という感じで元気にやってます☆)

(幼馴染三人組)

璃愛「…って感じで」

おん「こう…?」

璃愛「そうそう!上手に縫えたね〜!」

おん「えへへ…//」

レム「こんにちは〜」

璃愛「あ、いらっしゃ〜い!今日は美味しいクッキー焼いたよ〜」

乃愛「クッキー!璃愛ちゃんの作るクッキー美味しいから楽しみです!」

璃愛「え〜嬉しいな〜」

レム「運ぶの手伝う!」

乃愛「私も!」

おん「僕も!」

璃愛「なら皆でテーブルの準備しててもらっていいかな?」

おん「任せて!」

璃愛「じゃあ頼んだよ〜」

3人「はーい!」

(って感じで璃愛ちゃんのクッキー皆で食べてそう☆)

(MEN波瑠)

波瑠「でね!でね!」

紬「うんうんw」

波瑠「そのままわ〜って!」

紬「ふふっww容赦ないねww」

波瑠「そうなのww」

紬「遊ぶ時はめちゃくちゃ本気www」

波瑠「で、芽愛ちゃんが止めに来てww」

紬「いつもはほのぼのしてるのにww」

波瑠「MENもびっくりしてたww」

芽愛「あ〜ふたりともここに居たんだ〜!?」

紬「お、芽愛」

芽愛「家に来ない?ちょうど今新しい推理ゲーム買ってきたから〜」

波瑠「!?やりたい!」

紬「私もやろうかな〜!」

芽愛「MEN〜?」

テッテッテッ

MEN「呼んだ!?」

波瑠「わぁ、すぐに来た」

芽愛「ゲームしない?」

MEN「する!」

(って感じでゲームしてそうwそして多分紬と波瑠は話してるな〜w)

(ドズぼん)

ドズ「あれ?ぼんさ〜ん?」

ぼん「あっ!ドズさん!助けてっ!」

ドズ「どうしたの?」

ぼん「動けない…」

ドズ「っぷwwなんでツタに絡まってるんすかwww」

ぼん「木に登ったらなんか絡まったww」

ドズ「木に登ったくらいで普通は絡まないでしょww」

ぼん「でも絡まったの!」

ドズ「まあ今助けるねww」

〈助けた〉

ぼん「あ〜助かった…」

ドズ「でも凄いっすねwwよく絡まるものですよww」

ぼん「本当に偶然なの!」

ドズ「wwwっwww」

ぼん「笑い過ぎだってwww」

(って感じでいちゃついてくださi((((殴)


幼少期ストーリー!

うん。兄弟たちとこんな絡みあるかもな〜みたいなの思って書いた!

今回のは多分確定でストーリーには関わらないと思います☆

ドズぼんはただ単に書きたかっただけ☆

じゃあばいはる〜!

次の話

十話!「黒い霧」

ノベル

16

十話!「黒い霧」

2022年08月12日

コメント

1

最後のいちゃついてください…www
波瑠🦊❄🐣🐾

波瑠🦊❄🐣🐾

プロフィール

前後に投稿された作品

《設定》

GONZOxTellerNovel