TellerNovel

テラーノベル

アプリでサクサク楽しめる

テラーノベル(Teller Novel)

タイトル、作家名、タグで検索

ストーリーを書く

テラーノベルの小説コンテスト 第3回テノコン 2024年7月1日〜9月30日まで
シェアするシェアする
報告する

バキッ

陽斗

うっ…

そして

目を開けるとそこには――

グッドサインをしながら

胸の真下まで大きく貪られた直人がいた

???

ペチャピチャ

陽斗

え…

絢瀬

何してんだ!!

佐武

おい!

佐武

早く来い!

佐武

お前も殺されるぞ!

陽斗

な、直人さんが…

斗田

仕方ねぇな…

斗田は片手に寝具を引きずり、もう片方の手で

陽斗の手を握り引きずるように連れていった

それから3分ほどした時

パチン

再び明るさが取り戻された

陽斗

はぁ…

陽斗

直人さん…芳賀さん…

斗田

悲しいが、この世界では仕方の無いことなんだ

絢瀬

あんまり悲しい事を想像するな

ここから先あぁ言う奴に殺されたくないだろう?

陽斗

うん…

佐武

とりあえず、もう少ししたら着くから

佐武

それまでアーモンドウォーター飲んどけ

陽斗

ゴクッゴクッ…

絢瀬

よし、着いたぞ

ガチャ

綾瀬が扉を開け―――

絢瀬

拠点Cに

この作品はいかがでしたか?

227

コメント

2

ユーザー

レベル1でこの世界の厳しさを知った陽斗普通に可哀想

ユーザー

あんなに居たのにもう2人も死んじゃった……

チャット小説はテラーノベルアプリをインストール
テラーノベルのスクリーンショット
テラーノベル

電車の中でも寝る前のベッドの中でもサクサク快適に。
もっと読みたい!がどんどんみつかる。
「読んで」「書いて」毎日が楽しくなる小説アプリをダウンロードしよう。

Apple StoreGoogle Play Store
本棚

ホーム

本棚

検索

ストーリーを書く
本棚

通知

本棚

本棚