Teller Novel

ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジー大人ロマンスノベル

僕らの異次元ルーム 最終話

5

130

2022年03月31日

この鍵を差して扉を開けば、“異次元ルーム”に繋がる。そこは僕らのだけがいける部屋。なにをしても、絶対にバレない部屋。

作品ページ作品ページ
#ホラー#サイコパス#監禁
貫徹

貫徹

公式


欠けた鍵を試す。


(そもそも形に関係なくどの鍵穴にも差し込める性質なんだ…欠けても使える可能はある)


先端を差し込もうとするが、そもそも鍵穴に入らない。


何度試しても結果は変わらない。


「…くそ!」


完全に閉じ込められた。


「はぁ…はぁ…む、だだよ。ぜってぇに、出られない」


倉本くんの方に戻り、顔を蹴飛ばす。


それから何度も踏みつけた。


「どうせ出られないなら君を殺しても問題ないよね」


倉本くんは抵抗しない。


「倉本くんが死んだら、鍵の紐付け先が変わって、僕になるかもしれないもんね」


倉本くんは喋らない。


「それならむしろ殺した方がいいよね」


足が痛くなったところで、踏みつけをやめた。


確実に殺すために。。。

続きはVIPプランで読みましょう

今なら7日間無料
  • check

    10,000以上のストーリーが読み放題

  • check

    VIP限定ストーリーが読める

  • check

    広告表示なし

いつでもキャンセル可能。

コメント

2

え?最後どういうこと!?
貫徹

貫徹

公式
プロフィール

前後に投稿された作品

第2章 不倫

チャット小説を探す

  • ホラー
  • ミステリー
  • 青春恋愛
  • ドラマ
  • ファンタジー
  • 大人ロマンス

Teller Novelについて

Teller Novel

ホラーから恋愛まで!
日本最大級のチャット小説サイト
Teller Novel [ テラーノベル ]

スマホアプリでサクサク快適!

Apple StoreGoogle Play Store

© Teller Novel Inc.