TellerNovel

テラーノベル

アプリでサクサク楽しめる

テラーノベル(Teller Novel)

タイトル、作家名、タグで検索

ストーリーを書く

テラーノベルの小説コンテスト 第3回テノコン 2024年7月1日〜9月30日まで
シェアするシェアする
報告する

こんにちは!

司くんは僕のものだからね!!?

急だな…そんなこと知ってる…… 私らは君たちのいちゃらぶを見れれば十分なんだよ

えむ

よかった〜!これからいっっっぱい
ねねちゃんをぐしょぐしょの
トロトロにするから見てってね!♡

フフフ、司くんもドロッドロにして
僕から一生逃げられないようなことに
するから、君らには絶対渡さないけど
イきまくる司くんは可愛いから
見てってね♪

とてもうれしいですありがとうございますえむさまるいさま

500にしてくれた人がいたので続きを (っ´∀`)っ

類司&えむねねのえちえちです。 大丈夫な人だけどぞー!

↓↓↓

司くん♡

っふぁ…ぁ♡

司くん…♡♡

る…ぃ♡

えむくん、僕達が先にお風呂
使ってもいいかい?

えむ

うん!私はねねちゃんちょっと
ちゅっちゅしてからつれてくね!

くちゅ

寧々

んっ…ふぁ♡

えむ

えへへ♡♡♡ねねちゃんかわいいね♡

えむ

あ、類くん!ベッド使ってもいい?

もちろんいいよ

えむ

ありがと〜!

じゃあえむくん、また後で

司くん♡僕達はお風呂に行こうか♡

っ♡♡

んゅ♡♡///

ん…っ…♡んぇ……っは…ぁ♡

ん?もしかして司くん立てないのかな?

ん…♡ぁ…あし……ちから♡♡
はいら…なぁ……♡♡

……

(かわいいな)

じゃあ…

ひょいっ

んっ♡♡!?
お、おもい……から…っ♡るぃ

ぜんっっぜん?

司くんがドロドロになって甘えてくれる
から全然重くないよ?♡♡

ああ好きだ司くん♡♡

っ♡♡ぁっ

(改めて思うけど媚薬って凄いな…)

えむ

ねねちゃん、動ける?

寧々

……っ♡……がんば…っる

えむ

じゃあベッド行こーね♡♡

寧々

んゅ♡んっ…

ペタンッ

寧々

っ…!?///

えむ

あれ?ねねちゃんもしかして

えむ

立とうとして力入れたらイッちゃったの?

寧々

…っちが♡…んっ///あっ……♡♡

えむ

かわいいな〜ねねちゃん♡♡

ギュッ

寧々

っ…♡え…む?

えむ

えっへへ〜♡♡

グイッ

寧々

……!?(お姫様抱っこ!?!?)

寧々

(えむってそんな力あった……んだ…♡)

ドサッ

えむ

ベッドだよ〜!いちゃいちゃしよーね♡
ねねちゃん♡♡って

えむ

ねねちゃんお顔真っ赤だね〜♡かわいい♡

寧々

///(バッ

えむ

えー!顔隠さないでよ〜可愛いのに……

寧々

かわ…い……い♡かわ…いい♡
うる…さい♡♡///

えむ

むー……

えむ

まあいいもん、今日はずっとねねちゃんの
可愛いとこみるんだもん♡♡

えむ

真っ赤なお顔より恥ずかしいとこいっぱい
見るからね♡♡

寧々

……っ♡♡///

ギシッ…

えむ

じゃあ寧々ちゃん、

えむ

いい?

寧々

……っ♡いい…よ///♡♡

つかーさくん♡

お風呂だよー♡♡

ねーねー♡♡♡♡

っうる…っさい♡♡///

ガクガク

……っ♡♡

もしかして服脱げない?

…っ///

……るぃ…ぃ♡♡

さっき自分で脱げるって言って
僕の手を避けたのはだーれだ?

っご…め♡♡

ねーねー司くん、お願いする時って…
何するんだっけ?

…っ///

る…い……♡♡
おねがい…しま…す…っ///
ぬがせ…て♡♡♡♡

しょうがないなもう〜♡♡♡♡

するっ

っ〜〜〜♡♡♡♡♡♡///
(るい〜///脱がすのにその手の動き
要らないだろ!///)

どうしたんだい司くん?♡♡

っ……そ…れや♡♡め……やら♡

?服を脱がないと風呂入れないだろう?

ちが♡♡///

フフフ♪

かわいいね司くん♡♡

んぁあっ♡♡♡♡♡♡♡♡

ビュルルルルルルルルル

司くん脱ぐ前に
出しちゃったの?

……♡♡///

ダメだね♡司くんの服無いから
今日泊まっていきなね?♡♡

いっっっっぱい気持ちよくしてあげるね♡

よし、服も脱げたし浴室入ろっか♡

ん…///♡

ということで1回切ります! ごめんなさい!

えむ

え〜!!!
ねねちゃんの可愛いとこ見せれてない!

司くんの可愛さのアピールが
全然出来なかったねぇ…よよよ

いや全然可愛いんですけどお二人様

まだ司くんぐしょぐしょになってないし

えむ

ねねちゃんもまだだし

司くんがまだ████てない

あの

なんなら███も███も
████もしてない

えむ

ねねちゃんは███してるときの
████の顔がかわいいのに

ちょ

えむ

███████が█████で█████████の██████、███

██████、███の████が██████で██████

流石にストップです類様えむ様

無理やりでもここで止める!!!! 次は500行ったら書きます!!!!

普段はpixivでほかの小説を書いてるので(探してみてね)、 これの続きが書きたくなったら500以下でも書くかもです!!

次の話こそR18の███の類司とえむねねの██████の██████を██で書くぞ!

君も人のこと言えないじゃないか
loading

この作品はいかがでしたか?

778

loading
チャット小説はテラーノベルアプリをインストール
テラーノベルのスクリーンショット
テラーノベル

電車の中でも寝る前のベッドの中でもサクサク快適に。
もっと読みたい!がどんどんみつかる。
「読んで」「書いて」毎日が楽しくなる小説アプリをダウンロードしよう。

Apple StoreGoogle Play Store
本棚

ホーム

本棚

検索

ストーリーを書く
本棚

通知

本棚

本棚