TellerNovel

テラーノベル

アプリでサクサク楽しめる

テラーノベル(Teller Novel)

タイトル、作家名、タグで検索

ストーリーを書く

テラーノベルの小説コンテスト 第3回テノコン 2024年7月1日〜9月30日まで
転 生 ア イ ド ル

転 生 ア イ ド ル

「転 生 ア イ ド ル」のメインビジュアル

1

選 ば れ し 転 生 者

♥

3,011

2024年03月19日

シェアするシェアする
報告する

騒がしい夜の都会

私は嫌でもこの風景を目にする

朱璃

ふぁ ~ ... あぁ...

朱璃

( ねっむ ... )

朱璃

( 明日の日程 ... )

朱璃

( こりゃきびぃなぁ ~ ... )

彼女には目的がある

それは__

•*¨*•.¸¸♬︎•*¨*•.¸¸♬︎•*¨*•.¸¸♬︎•*

歌を歌って

人々を笑顔に

そして幸せにさせることだ

もし

私が死んで 、 この世から消えても

皆からは忘れられない

そんな存在に

なってやる

これが彼女の目標であり 、夢である

朱璃

( う゛... 明日早起きだ! )

朱璃

( ❄ちゃんにLINEで
起こしてもらお! )

朱璃

( 🌸でもいいかも ... )

朱璃

( あ 、LINE持ってなかったわ )

家から事務所まで微妙に近く 、

車を使うのは勿体無いと感じ 、

こうして偽装しながら 徒歩で通勤しているのだ

朱璃

ん ~ むぅ ...

手帳片手に

明日の日程について 考えていると同時に

キキーッ

朱璃

ビクッ

大きなカーブ音が響いた

朱璃

... ?

ふと音のする方に目を向けた

朱璃

... !

朱璃

は !?

信号無視の暴走したトラック

の先には

小さな子供 ...

朱璃

...

朱璃

え 、あ 、あっ ...

朱璃

...

朱璃

...っ

反射で動いてしまった

ドンッ

子供

うわっ!?

キキーッ

ドンッ

グシャッ

あれ?死んだ?

... でも 、なんだろう ......

ふわふわする

気持ちぃ ...

全然痛くないなぁ ...

死ぬって痛いイメージあったけど

意外と一瞬なんだなぁ

朱璃

んて

朱璃

呑気な事
言ってる場合かぁ!!

朱璃

どうしようどうしよう!

朱璃

死んだの!?

朱璃

え私死んだ!?

朱璃

明日の仕事どうすんの!?

朱璃

ファンの子
待ってるのにぃ〜!!

朱璃

近々ライブも決まってたし

朱璃

あ゛ーー!!!

天使?

うぇっ!?

天使?

ちょちょちょ ...

天使?

五月蝿っ ...

天使?

何?

天使?

は?何なの??

朱璃

?????

天使?

あっ

天使?

朱璃じゃん

朱璃

ふぁ??

朱璃

... ???

天使?

あ 、死んだんだよね?

天使?

知ってる知ってる〜

朱璃

( 友達かよ )

朱璃

( 凄い知り合いかのように
話すじゃんこの人 )

朱璃

あのすいません ...

朱璃

誰っすか??

まぁ正常な反応だろう

天使?

え?

天使?

あーまぁそうか

天使?

朱璃は知らないかぁ ...

朱璃

天使?

ふふんっ

彼女は自慢げに 親指を自分に向け 、胸を張った

天使?

我はお前のご先祖様よ!

朱璃

は?

まぁ正常な反応だろう

御先祖

朱璃ちゃんが
ひいばあちゃんよりも
先に旅立つとはね𝘸

朱璃

( うざい ... よりも )

朱璃

( 私の先祖がこんなに
ギャルギャルしいのが
ショック ... )

御先祖

あ 、そうそう!

御先祖

朱璃ちゃんに嬉しいお知らせ!

朱璃

もう何 ...

朱璃

あですか??

御先祖

敬語いらんよ別に𝘸

御先祖

あ 、でねでね

御先祖

朱璃ちゃんさ

御先祖

望んで死んだ訳
じゃないじゃん?

朱璃

え 、は 、はい

御先祖

御先祖

何かの手違いで

御先祖

朱璃ちゃんを
死なせちゃったから

御先祖

お詫びとして!

御先祖

転生させちゃいまーす!

朱璃

御先祖

まぁそんな反応よね〜

御先祖

もう一回遊べるドン!

御先祖

ってこと

朱璃

えちょっと意味わかんない

御先祖

マジか

御先祖

でも夢叶えれてないっしょ?

朱璃

朱璃

...

朱璃

んまぁ ...

御先祖

なら!

御先祖

ちゃんと叶えてから
幸せに死ななきゃ!

御先祖

若いのに!

御先祖

人生楽しめきれて
なさそうだったし!

朱璃

御先祖

まぁ

御先祖

本人からの了承を得ないと
転生はできないよん

御先祖

どする?

朱璃

...

朱璃

私 ... は ...

また人を笑顔にできるなら

誰かを幸せにさせれるなら

朱璃

その話

朱璃

乗らせて下さい!

御先祖

よく言った我が子孫!

御先祖

なら精一杯楽しんでこーい!

朱璃

ありがとう!

ヒュンッ

ボスンッ

朱璃

いってててて ...

朱璃

んん ...

朱璃

何処だここ ...

朱璃

( 転生だから )

朱璃

( もしかしたら別世界
何じゃって思ってたけど ... )

朱璃

( 本当に知らない所に
来ちゃったみたい ... )

取り敢えず 、と思い ベッドから降りた

くるりと辺りを見渡して 姿見に目が止まる

朱璃

は ...

その鏡にうつるのは

紛れもなく

私じゃなかった

朱璃

ええええぇ!!?

朱璃

誰々!?

朱璃

めっちゃピンク!?

転生が故に違う人に憑依

勿論身構えていたけれど

見た目がこうじゃびっくりするに 決まってる

目が痛くなる程の全身ピンク

顔が整っているのが 唯一の救いだ

ブツンッ

部屋の中で電子音が鳴り出した

『転生アイドル』

連載開始

⚠️リメイク版⚠️

主がキャラアイコン画像を 削除してしまった為 、

似た系統のキャラで 代用させて頂きます

愛川 朱璃 ( あいかわ しゅんり )

プロフィール後公開

基準 ♡ × 500

生まれ変わって

人々を救え

選ばれし者

転生アイドル

転 生 ア イ ド ル

作品ページ作品ページ
次の話を読む

この作品はいかがでしたか?

3,011

コメント

6

ユーザー

凄!!!!めっちゃ本に出せそうなレベルの夢小説だ〜!!!!

ユーザー

最高だったよ~!! めっちゃ忘れてたかも、 見れてほんとよかった👍️ コメ減るかもだけも♡は押す! ご先祖さん?めっちゃ元気で 笑ったわw楽しそう!!! これからも頑張って👊✨ 続き楽しみにしてるよ~!!

チャット小説はテラーノベルアプリをインストール
テラーノベルのスクリーンショット
テラーノベル

電車の中でも寝る前のベッドの中でもサクサク快適に。
もっと読みたい!がどんどんみつかる。
「読んで」「書いて」毎日が楽しくなる小説アプリをダウンロードしよう。

Apple StoreGoogle Play Store
本棚

ホーム

本棚

検索

ストーリーを書く
本棚

通知

本棚

本棚