TellerNovel

テラーノベル

アプリでサクサク楽しめる

テラーノベル(Teller Novel)

タイトル、作家名、タグで検索

ストーリーを書く

テラーノベルの小説コンテスト 第3回テノコン 2024年7月1日〜9月30日まで

はぁ…

今はご飯でも食べるか…

…(天魔を助けないとな…

???

だから…

???

え、あっとるんちゃうん?

???

ちがうだろ

???

えー、ちゃうか…

??

玲王

お、凪!

玲王

どこ行ってたんだよ

玲王達…

乙夜

来た来た

何してるの?

氷織

天魔ちゃんを助けようと話し合ってるんや

玲王

凪もやるだろ?

うん、やる

決まりやな

玲王

じゃあ、今は…

玲王

6人だな

(1.2.3.4.…

あれ、5人じゃない?

あー、糸師凛も入れとるからな

なるほど…

氷織

まぁ、今、話し合ったら…

氷織

天魔の仕事をできる限り手伝うってことやな

うん、それでいいと思う

乙夜

無理矢理でいいよな?

せやな〜

玲王

凛も強制だな

………

誰が伝えるの?

乙夜

任せたぜ、鳥

は?俺はいかんで

じゃ、しおr…

氷織

鳥くんが行けばええと思う

ギャーギャー‼

俺が行くんかいな…

玲王

ガンバ!!

煽っとるな!?

てことやから…

チッ、何で俺まで…

でも、丁度いいかもな…)

そこをどうにか!

ったく…やってやるよ…

!!

本当か!?

うるせぇ

やるっつってんだろ

よっしゃー!

天魔

はぁ…

天魔

フラフラ

玲王

天魔〜!

天魔

あ、玲王?

玲王

仕事手伝うぜ!

天魔

いや、別に大丈夫…

玲王

ガシッ
(天魔が持っていた物を持つ)

天魔

え、玲王!?

???

ヒョイ
(天魔を持ち上げる)

天魔

うわっ!

天魔

え、ちょ、誰!?

???

静かにしてて

天魔

な、凪!?

部屋に戻って、天魔は寝るよ

もう行くからね

天魔

え…え!?

ドサッ

天魔

ちょ、凪!

ん、何?

天魔

僕、まだ仕事あるんだけど…

天魔

寝てる暇ないよ

あー、俺等がやるから

天魔

でも、2人で終わらせるなんて…

え、凛達もいるよ?

天魔

…へ?

だから安心して寝なよ

天魔

ちょ、それはだめ!

え、でも…

そうしないと天魔逃げるもん

天魔

ウッ…

じゃ、寝よ

天魔

…分かったよー

 

 

天魔

(あー、やばい…

天魔

(寝れない!

ギュ~

早く寝なよ

天魔

(珍しくまだ寝てない…

天魔

(それに…

天魔

凪がいるから…(ボソッ

ん?

何か言った?

天魔

凪が近いから恥ずいの…///

え、何それ、可愛い

天魔

い、一回黙って!

天魔

それに離れて!

…ちゃんと寝てね

天魔

う…はい…

 

 

天魔

スースー(。-ω-)zzz. . .
(ガチで寝てる)

あれ、いつの間にか寝てる…

…俺も寝ようかな、

いや、でも今寝たら天魔が…

…あ、

凛ー!

…なんだよ

天魔のこと見てて

…は?

おい、何で俺が…

じゃ、よろしく

あ、おい!

ガチャッ

…チッ

…まぁ、ある意味チャンスだな

サワッ
(天魔の髪を触る)

天魔

ん…

起きたか…?)

天魔

(。-ω-)zzz. . .

…可愛い(ボソッ

何言ってんだよ…俺…//

玲王

これは…ここか

美咲

あれ、玲王君♡

玲王

(ウゲッ

美咲

え、それもしかして天魔ちゃんに…

美咲

あ、私がやっておくよ?

玲王

いや、俺がやりたくてやってるから

玲王

別に大丈夫

美咲

いや、任せといて〜♡

美咲

グイッ
(物を奪う)

玲王

あ、おい!

クソ!クソ!

俺のせいでまた天魔に負担がかかるかも知れねぇ!

それだけはダメだ!

天魔…天魔!!

玲王

チッ‼

追いかけねぇと…

天魔に迷惑かけるつもりは無ぇんだよ…

天魔

投稿遅れてすいませんでした…

天魔

前に取ったアンケートで

天魔

みんなで協力の方が圧倒的に多かったので

天魔

この話からは協力性を入れて進めて行きます!

天魔

あと、恋愛系も一応入れようかなとは思ってるので

天魔

入れてほしいかコメントで教えて下さい!!

天魔

てことで

天魔

また今度

女の子でもブルーロック行けました

作品ページ作品ページ
次の話を読む

この作品はいかがでしたか?

109

コメント

4

ユーザー
ユーザー
ユーザー

ちょ、まじで、美咲、!おい!!舐めてるやろ!笑笑えごさん!!辞めさせましょ!!

チャット小説はテラーノベルアプリをインストール
テラーノベルのスクリーンショット
テラーノベル

電車の中でも寝る前のベッドの中でもサクサク快適に。
もっと読みたい!がどんどんみつかる。
「読んで」「書いて」毎日が楽しくなる小説アプリをダウンロードしよう。

Apple StoreGoogle Play Store
本棚

ホーム

本棚

検索

ストーリーを書く
本棚

通知

本棚

本棚