TellerNovel

テラーノベル

アプリでサクサク楽しめる

テラーノベル(Teller Novel)

タイトル、作家名、タグで検索

ストーリーを書く

テラーノベルの小説コンテスト 第3回テノコン 2024年7月1日〜9月30日まで

あの、10って言ったはず……

それに1000ってありがとうございます!

あとフォロワー70人ってありがとうございます!もうすぐ100人だ!

じゃあ続きどうぞ!

その瞬間俺は意識が飛んだ

俺は死んだんだと思った

でも生きてたなんか複雑な気持ちになった

死にたいしでも生きたいと何となく思ったんだ

人間ってよく分からないな……w

数時間後

何故か分からないけど起きたらここにいた……

めっちゃくちゃ血が出て動かなかった

ショックすぎて喋れなかった

そんな時だ

あの人達が来てくれた

赤大丈夫か!

1回俺達の家に行こう……

(。_。`)コク

生きてて良かったと思った

あの時橙くん達がいなかったら今頃死んでたと思う

歩けるか?

フル(・_・ 三・_・)フル

そうかー

よいしょっと(お姫様抱っこ)

…⁄(⁄ ⁄•⁄ ⁄•⁄ ⁄)⁄

予想外だったおんぶするかと思ってたからお姫様抱っこなんて考えてなかった

橙だけずるい

俺もしたい

今度なー

(*≧艸≦)

なんだかここにいるとここにいると笑顔になれる

ずっとここにいたいと思った

よしっ手当できたよ

あ、ありが、とうポロポロ

大丈夫だから

(´>ω(•ω•。`)ぎゅー

うわぁぁあんポロポロ

紫ーくんって暖かいな寝ちゃいそう……

(*_ _)zzZ

泣き疲れちゃったのかな……

風呂上がったでー

( *´-ω・)シーッ!

今ちょうど赤寝た所だから

あー、おけいけ

寝顔可愛ええなー

それなー

いい夢見てな

それにしもあの人がLI〇Eしてこなかったら赤死んでたかもな

そうだな次会ったらお礼言おうぜ

そうだね笑

終わりー

いや、少なくね?

それな

じゃあどうすればいいんだよ

明日2個投稿

天才だ

天才やん

ッッ……無理☆

やれ

待ってる人がいるはず()

わかったよ2個投稿するから今日はいい?

いいよ

おけおけ

(明日渋谷行く予定だったのに……)

あ、紫ーくんたちの設定出てない

設定とか言うな

はいじゃあ君たち言ってー

中野 紫

赤の味方

赤が好き

中野 橙

赤の味方

赤が好き

よし!

じゃあ終わりますね!

おつぷり!

おつぷり!

おつぷり!

あの絶対無理だと思うんですけど ♡224お願いします、 今日さとみくんの誕生日なので……

loading

この作品はいかがでしたか?

2,033

loading
チャット小説はテラーノベルアプリをインストール
テラーノベルのスクリーンショット
テラーノベル

電車の中でも寝る前のベッドの中でもサクサク快適に。
もっと読みたい!がどんどんみつかる。
「読んで」「書いて」毎日が楽しくなる小説アプリをダウンロードしよう。

Apple StoreGoogle Play Store
本棚

ホーム

本棚

検索

ストーリーを書く
本棚

通知

本棚

本棚