Teller Novel

ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジーノベル

第2話

4

2022年08月05日

ある日の屋上の出来事

#屋上
らいむぅ

らいむぅ

あれは私がまだ、小学生だった頃__


「のあ、いい? 絶対に目を開けちゃダメよ」

そういうお母さんの声は震えていた


今思えば、強がっていたのだろうか


「お母さん…救急車の音が聞こえるよ 何が起こってるの?」

私の目を隠していたお母さんの手を除けようとしたら、


「ダメ!」

お母さんの声は、震えていて、でもどこか、恐ろしくて


いつもの優しい声とは真逆の声

人は、あんなに怖い声を出せるものなのか__そう思ってしまうほどだった


あれから私は何も知ることなく、中学生になった


印象強く、今でもよみがえってくるあの出来事…

でもある日、知ってしまったあの日のこと


それは、私が通っているこの中学校の屋上で、


飛び降り自殺が起きたこと


そして、この屋上は立入禁止になった


ーーーーーーーーー

これが、先生がでっちあげた嘘の真相


だから屋上に入れはする


飛び降り自殺した人の名前は赤羽ランさんだったかな

当時14歳、中学2年生 今の私と同い年、同学年


そして、今屋上の扉の裏にいるのは赤羽レンさん、赤羽ランさんの弟


ガチャ

扉が開く音がした


「なんで、知ってる…?」


彼、赤羽レンの声は、震えていながらも、どこか恐ろしく、

あの日のお母さんのようだった



次の話

第3話

ノベル

3

第3話

2022年08月05日

らいむぅ

らいむぅ

プロフィール

前後に投稿された作品

第2章 予知能力

チャット小説を探す

  • ホラー
  • ミステリー
  • 青春恋愛
  • ドラマ
  • ファンタジー
  • 大人ロマンス
Teller Novel

ホラーから恋愛まで!
日本最大級のチャット小説サイト
Teller Novel [ テラーノベル ]

スマホアプリでサクサク快適!

Apple StoreGoogle Play Store

© Teller Novel Inc.