TellerNovel

テラーノベル

アプリでサクサク楽しめる

タイトル、作家名、タグで検索

テラーノベル(Teller Novel)
シェアするシェアする
報告する

アンジェリカがうろたえているうちに、警備兵の服を身にまとった暗殺者が窓の方向へと走り出した。 窓の近くにいたグレイスとイザベラは、暗殺者に怯え地面にへたり込んでいる。

「逃がすか!」

ジークハルトが投げた剣は空気を切り裂きながら、暗殺者に向かってまっすぐに飛んでいき、鈍い音を立てて足に突き刺さった。

「うわぁっ!」

情けない声を上げて床に倒れこんだ暗殺者に、音もなくジークハルトが近づく。

「言え、誰の命だ」

その声は氷よりも冷たく、そばに居たグレイスとイザベラは肩をすくませたが、当の暗殺者は臆することなくニヤリと笑った。

「聞いてどうする」

そして、さらに怪しく笑みを深めて会話を続ける。

「毒を塗った短剣だ。皇帝は助からん」

そしてわざとらしく歯が見えるように微笑むと、奥歯に隠し持った丸薬をガリッと思い切り噛み潰す。
暗殺者は「ぐふっ」と口から血を吹き出して絶命*******

********************

******

********

*************

************************

**************

*******

続きはVIPプランで読みましょう

今なら7日間無料
  • メリット

    10,000以上のストーリーが読み放題

  • メリット

    VIP限定ストーリーが読める

  • メリット

    広告表示なし

いつでもキャンセル可能。

loading

この作品はいかがでしたか?

404

コメント

0

チャット小説はテラーノベルアプリをインストール