テラーノベル(Teller Novel)

ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジー
第2回テノコン開催中
「63話」のメインビジュアル
両片思いをこじらせている二人の話。

63話

63

43

2022年11月14日

#青春恋愛#コメディー#甘々

第63話 「再会は突然に」

時間は遡り、タクシーに乗ってしばらくすると、なぜか鞘佳は駅前でタクシーを降りて歩いていた。

夜風に当たれば楽になるはず、と思っていたが――

「やばい……頭さっきよりぐるぐるしてきた……」

結局、楽にはならなかった。

(こんなことなら、同窓会なんて行かなきゃよかった……考えてみれば3年のときのクラスの同窓会だし、うちのクラスメインだから呼ばれてる可能性だって元々低かったのに)

徐々に駅前から遠ざかり、明かりの数が減っていく。

(他のクラスのやつも呼んだっていうから期待してきたのに……なんでこんな……頭ぐるぐるに……)

それは鞘佳の自業自得なのだが――すでにそんなことを考えられる状態ではなかった。

(あ、無理かも……)

気が付くと電信柱に歩み寄って座り込み、身を預けていた。

(もー……動けない……)

もしかしてこれはもう夢なのでは、と錯覚して**************

**************************

**************************

*****

*****

*********************

*************

********************

続きはVIPプランで読みましょう

今なら7日間無料
  • check

    10,000以上のストーリーが読み放題

  • check

    VIP限定ストーリーが読める

  • check

    広告表示なし

いつでもキャンセル可能。

両片思いをこじらせている二人の話。

作品ページ作品ページ
次の話を読む

前後に投稿された作品

第1話