TellerNovel

テラーノベル

アプリでサクサク楽しめる

テラーノベル(Teller Novel)

タイトル、作家名、タグで検索

ストーリーを書く

テラーノベルの小説コンテスト 第3回テノコン 2024年7月1日〜9月30日まで

あの、だから早すぎません?

投稿して12分後に♡100個!!

だから何回も言うけど♡100個も押さなくてもいいんだよ?!

いや、押してください(?)

まじでモチベ上がるし上手くなると思うから(?)

じゃあ続きどうぞ!

俺たちは……

俺は紫

俺は橙やでぇー

君はなんて言う名前なのかな?

あ、赤です……

赤くんねよろしく

よろしくね

よろ、よろしくお願いします?

タメ語でええで〜

仲良しよー

で、赤くんなんでそんなに血が出てるの?

ハッ……(この人達なら言える!)

カクカクジガジガ

そうゆうことだったんか

じゃあ、俺たちの家来る?

狭いけど

いいんですか?

いいでぇー

ありがとう!(⸝⸝´꒳`⸝⸝)

あ、(可愛ええ)

ッッ……///(反則やろ!)

どうしたの?

いや、なんでもないで

う、うん

あ、LI〇E交換してもいいですか?

ええでー

いいよ!

ありがとうー!

じゃあ紫ーくんと橙くんの家までレッゴー

何してんのー?w

赤は俺のだからw

ち、ちがッ……

(¬ ¬)ギロ

そ、そうなの

俺の彼氏……

あぁ(彼氏いたのか……)

あ、彼氏さん?(彼氏いんのかよ)

ってゆうことで(赤がいなくなったらサンドバッグがいなくなる)

ッッ……

バイバイ……

行こー

青おかえり

あ?いじめっ子帰ってくんなよ

黄色

そうですよどっか行け

ッッ……

黄色

青はなんで''いじめっ子''と帰ってきたの〜?

えっとね〜w

知らねぇガキが赤を奪おうとしてたからw

そのままにしといた方が良くね?

でもーサンドバッグがいなくなるやんー

黄色

青ちゃん天才ーw

(気まず)

(もう自分の部屋行っていいかな)

(行こ)

ねぇ逃げんな^^

黄色

まだ話終わってませんよ^^

そうだよ^^

(あ、しんだ)

(紫ーくんだけにもLI〇Eしとこうかな)

あぁ、赤くん大丈夫かな

ほんまそれなー

待って赤くんからLI〇Eきた

まじ?

紫ーくん助けて

大丈夫か?

わかんない

え……

今から会える?

行っていい?

赤赤返事して!

橙くんこれはやばいかも

返事来なくなった

え、それはやばい

どうする?

どうするって言われても……

家知らんからな

うん、明日探してみよ

そうだね

(紫ーくんにLI〇E打ってた)

(あ、返事返さないと)

黄色

何ボッーとしてんですか

あッ、

黄色

(っ・д・)≡⊃)3゚)∵

……

その瞬間俺は意識が飛んだ

はい!どうしてたか?

俺文字数少ねぇよ!

まぁまぁ

黄色

なんで赤いじめなきゃいけねぇんだよ!

それは赤嫌われだから

黄色

赤愛されとかねぇのか!

作る予定ではある

そっちを作れ

え、無理嫌われ描いて見たかったんだもん(*´ω`*)

きしょ

愛されも嫌われもどっちもやなんだけど

あ、雑談多

じゃあおつぷりー

おつぷり!

おつぷり

おつぷり!!

おつぷりー

黄色

おつぷりー!

続き→♡10! 無理だと思うけどw

末っ子だから我慢しなきゃ…赤嫌われ

作品ページ作品ページ
次の話を読む

この作品はいかがでしたか?

1,065

コメント

7

ユーザー

最後の裏側のみんなりいぬ君大好きやん

チャット小説はテラーノベルアプリをインストール
テラーノベルのスクリーンショット
テラーノベル

電車の中でも寝る前のベッドの中でもサクサク快適に。
もっと読みたい!がどんどんみつかる。
「読んで」「書いて」毎日が楽しくなる小説アプリをダウンロードしよう。

Apple StoreGoogle Play Store
本棚

ホーム

本棚

検索

ストーリーを書く
本棚

通知

本棚

本棚