Teller Novel

ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジー大人ロマンスノベル

誰かが俺とヤりたがっている声がするんですよ 第4話 -秤に乗る、俺-

4

123

2022年04月17日

作品ページ作品ページ
#ホラー#サイコパス#ちょいエロ
真夜中文庫

真夜中文庫

公式

「どこでヤる?さすがに路上じゃまずいでしょ」



俺は女に声をかけた。



女は振り返らない。



「あーねー、いざ意中のやつを目の前にしたら緊張しちゃうパターン?」



女はスタスタと歩いている。



後を追う俺の鼻腔を、甘い香水の香りがくすぐる。



そうか、人通りのあるところで、俺と話してるとこを見られたらまずいな。



講堂で話してた時、彼女の横に2人女がいた。



女っていうのは僻みやすく嫉妬深い生き物だ。



噂の男と付き合ったとなればおぞましい程の嫉妬が集中する。



それは仲のいい友だちならなおさらだ。



まして俺、その辺の有名人より顔がいい。



たちまち彼。。。

続きはVIPプランで読みましょう

今なら7日間無料
  • check

    10,000以上のストーリーが読み放題

  • check

    VIP限定ストーリーが読める

  • check

    広告表示なし

いつでもキャンセル可能。

次の話

誰かが俺とヤりたがっている声がするんですよ 最終話 -声の主-

ノベル

5

誰かが俺とヤりたがっている声がするんですよ 最終話 -声の主-

2022年04月24日

101

コメント

3

申し訳ないけど精神病院に行った方が
真夜中文庫

真夜中文庫

公式
プロフィール

前後に投稿された作品

攻めが女体化..♡R

プロセカのセカイに入る

チャット小説を探す

  • ホラー
  • ミステリー
  • 青春恋愛
  • ドラマ
  • ファンタジー
  • 大人ロマンス

Teller Novelについて

Teller Novel

ホラーから恋愛まで!
日本最大級のチャット小説サイト
Teller Novel [ テラーノベル ]

スマホアプリでサクサク快適!

Apple StoreGoogle Play Store

© Teller Novel Inc.