テラーノベル(Teller Novel)

ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジー
第2回テノコン開催中
「第七話 ある少女の後悔」のメインビジュアル
月虹の教室

第七話 ある少女の後悔

7

111

2023年02月17日

#ファンタジー#SF#タイムスリップ

 走馬灯のように……。

 人は死の直前に、過去の出来事を思い出すという。

 それは、死という苦痛を和らげるために脳が見せる麻薬か、それとも、人生の総括をさせるために、神が見せる審判か……。

 

「私たち、ずっと友だちだよね?」

「急にどうしたの? そんなの当たり前じゃん!」

 そう言って、無邪気に微笑む親友の姿が、高橋葉月が死の直前に見た光景だった。

 幼稚園時代、引っ込み思案だった自分に声をかけてくれた少女。人生ではじめてできた大切な友だちの顔。その顔が、ふっと、赤い炎に包まれて、歪んで消えた。

「意地悪だよ……そんなの」

 死を迎える瞬間に、どんなことを考えるのか……。それは人それぞれだ。

 満足な死もあれば、後悔にまみれた死もある。死にたくないと思う者もいれば、安堵の内に死んでいく者もいる。

 予想もしていなかった形で訪れた死に際して、葉月が感じたのは、奇妙な納******************

*******************

*****************************

****************************

*********

************

*************

***************************

続きはVIPプランで読みましょう

今なら7日間無料
  • check

    10,000以上のストーリーが読み放題

  • check

    VIP限定ストーリーが読める

  • check

    広告表示なし

いつでもキャンセル可能。

月虹の教室

作品ページ作品ページ
次の話を読む

コメント

1

前後に投稿された作品

第2話 第1章「偽りの好意」その2