Teller Novel

ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジー大人ロマンスノベル

第20話 第2章「仄暗い願い」その11

20

100

2022年01月19日

作品ページ作品ページ
#ミステリー#サスペンス#謎解き
紙吹みつ葉

紙吹みつ葉

公式

第2章「仄暗い願い」その11

安藤健が倒れ、脚本の修正を申し出た――その翌日、練習場。

修介は宣言通り直しを終わらせて、メンバーたちに無事脚本を手渡すことができた。

新しい脚本を手に、メンバーたちは黙々(もくもく)と読み進めている。

「……」

そんな中、修介はビクビクしていた。

この修正で、効率よく稽古を進められるようになった、はずだ。

でもそう思っているのは自分だけかもしれない――そんな不安を胸に、数分。

「僕はこれ、いいと思う」

「っ!」

香島の第一声に、修介の表情がパッと明るくなった。

「『正義感の強い男』の言葉が……ちょっとキツくなってるのが気になるけど」

「ただカッコイイ人がまっすぐなだけだと、普通に受け入れちゃう気がしたからさ。少し

辛辣(しんらつ)なほうが、意思疎通(いしそつう)できない感じが出やすいと思って、ちょっと感じを変えたんだ」

「ああ、。。。

続きはVIPプランで読みましょう

今なら7日間無料
  • check

    10,000以上のストーリーが読み放題

  • check

    VIP限定ストーリーが読める

  • check

    広告表示なし

いつでもキャンセル可能。

次の話

第21話 第2章「仄暗い願い」その12

ノベル

21

第21話 第2章「仄暗い願い」その12

2022年01月26日

100

コメント

1

紙吹みつ葉

紙吹みつ葉

公式
プロフィール

前後に投稿された作品

第2話

類「司くん、デートしないかい?」

チャット小説を探す

  • ホラー
  • ミステリー
  • 青春恋愛
  • ドラマ
  • ファンタジー
  • 大人ロマンス

Teller Novelについて

Teller Novel

ホラーから恋愛まで!
日本最大級のチャット小説サイト
Teller Novel [ テラーノベル ]

スマホアプリでサクサク快適!

Apple StoreGoogle Play Store

© Teller Novel Inc.