Teller Novel

ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジー大人ロマンスノベル

第30話「我慢の末路」

30

36

2022年04月03日

作品ページ作品ページ
#ドラマ#SF#動物
紙吹みつ葉

紙吹みつ葉

公式

第30話 我慢の末路

聞き覚えのある声の主――それは。

(あれは山城、さん……? でもなんか、違和感が……)

現れたのは、確かに山城彰人その人だったが――前髪が降りていて、眼鏡もない。

(ちょっと……おさ、ない?)

「――おい少年」

冬花が混乱している間に、彰人が健太に声をかける。

その視線は――冬花(銀二)の口から投げ出された、足を怪我して動けない白茶ぶち柄の子猫に向いていた。

「っ……」

「!」

彰人の声にビクついた健太の足が動いた。

(ここで逃げられたらダメ……!)

そう反射的に思った直後。

「みゃあああぅぅぅ!」

高く長く、警報のような鳴き声を上げた。

「……」

そんな冬花(銀二)の声に、彰人の目がスッと細くなった。

「その子猫の足の怪我……お前がやったのか?」

「っ」

そのものずばりの指摘に、健太の表情が蒼白になる。

冬花たちを追いかけ。。。

続きはVIPプランで読みましょう

今なら7日間無料
  • check

    10,000以上のストーリーが読み放題

  • check

    VIP限定ストーリーが読める

  • check

    広告表示なし

いつでもキャンセル可能。

次の話

第31話「もっと撫でられたい」

ノベル

31

第31話「もっと撫でられたい」

2022年04月10日

紙吹みつ葉

紙吹みつ葉

公式
プロフィール

前後に投稿された作品

第4話小春風花A組に行く!!

後編♡

チャット小説を探す

  • ホラー
  • ミステリー
  • 青春恋愛
  • ドラマ
  • ファンタジー
  • 大人ロマンス

Teller Novelについて

Teller Novel

ホラーから恋愛まで!
日本最大級のチャット小説サイト
Teller Novel [ テラーノベル ]

スマホアプリでサクサク快適!

Apple StoreGoogle Play Store

© Teller Novel Inc.