Teller Novel

ホームホラーミステリー青春恋愛ドラマファンタジーノベル
#病気の小説は1,911件投稿されています。#病気と一緒に投稿されているタグは#恋愛#感動#すとぷり#同級生#切ない#いじめ#カップル#ホラー#東リべ#夢小説#青春#余命などがあります。Teller Novel#病気の小説を楽しみましょう。

「#病気」の小説一覧

1,911件

#恋愛#感動#すとぷり#同級生#切ない#いじめ#カップル#ホラー#東リべ#夢小説#青春#余命

  • 人気
  • 急上昇
  • 新着
  • 定番
  • すべて
  • 公式
  • 一般投稿
病気の私の仲のいい兄弟

連載

病気の私の仲のいい兄弟

琥亜

2022年10月02日

464

#nmmn
病弱な女の子と6人の王子

連載

ヒミツ(o>Д<)b

君へ送る最後の手紙

連載

青くんは突然余命宣告をされてしまった。当時青くんの彼氏だった黄くんはその事を聞き泣き崩れた。でも、青ちゃんの病気は悪化してしまい…?

俺の闘病日記

連載

俺の闘病日記

ハル🌸🐝

2022年10月01日

43,599

暑い暑い夏の日

いつものように生活してたんだ

でもこの日俺の人生が一変した

違和感は感じてたんだ

けど気付かないふりをして…

なんですぐ言わなかったんだろう…

生きたいな…

情けないよ…

みんな、ごめん…

「フォロワーさんに質問です!」の中に書いてた相談です。

私の体の具合/健康についてです。 
是非、相談(?)に乗って頂けると嬉しいです。m(_ _)m

1位と2位〜俺は走り続ける〜

連載

1位と2位だからこそ味わう辛さ…
陸上と出会ったからこその苦しみ…
物や人に当たっても楽にならない感情が俺を苦しませる…

なんで……

冤罪で捕まった悠佑くん

花が最後に散る前に

ノベル

中学3年のとき突然病気にかかり医者に残りの寿命が後1年しか無いことを告げられる。
運動もできず友達とも遊べずグレていくころん...。ころんの気持ちに気づいてくれるものは現れるのか?

特別支援学級のすとぷりメンバーの毎日!

連載

ここは、特別支援学級訳して、『とくし』
個々では、すとぷりメンバーが、特別支援学級の生徒たちをします!
すとぷりメンバーの生活見てみませんか?

僕らを助けてくれた人達

連載

僕らはいつも嫌われていた
そんなある日助けてくれた人達がいた
そんな僕らの物語

最後くらい貴方を見たかった

連載

これは病気の女の子達のお話。


彼女達は見れるのかな?




「自分」と「貴方」を

好きにさせないで、?

連載

病気になってしまって、誰もが嫌いになった。だがしかし、自分を好きにさせようとする人がいた。

リクエスト消化箱

連載

リクエストもらったら書きます!
リクエストくれぇぇぇぇぇ!

君の病気

連載

君の病気

レンコン

2022年09月15日

64

ある日突然、耳と目が見えなくなってしまった少年その少年が好きな親友が虐める切ない物語

七瀬陸 病気 愛され

連載

七瀬陸が病気になっていく話

「彼を返して。」

ノベル

場地くんが入院し、隣のベッドの患者。
その患者は宝石病。それと能力がある。
その患者と親友になった圭介。
そして、恋をした圭介。
患者はもうすぐ、……。

余命一年

連載

私にはとある心臓の病気であと一年しかいきられないと言われた。
皆に話していない
ただ唯一この事を知ってる人がいる。
それは……

何でよ泣

何でよ泣

2022年09月10日

最初は、仲良くしてたのに後から比べられるお話しです!

私達は家族のはずでしょ?

連載

私は佐野家の一番下の妹……なのに
ある病気になったらみんな私を避け始めた
……味方何て居ないんだよ……

車 椅 子 の 彼 女 。

連載

ご め ん ね 、こ ん な 事 に な っ ち ゃ っ て …




「 大 好 き だ よ 」


‪✕‬ パクリ 参考

私の病気

連載

私の病気

砂糖 。↺

2022年09月05日

603

名前もなにも分からない病気に
なってしまったらどうしますか。




私の持病を少し使っております。

夢見病

連載

夢見病

you

2022年09月04日

50

SEVENTEENさん出てます。
主人公のミンハオはある病気を持っていた。
そこからどうなるのかー?

辛い現実

連載

辛い現実

もちつくね

2022年09月02日

249

アニメや小説のようにはいかず苦しんでしんいるとき、、、

最後の自分

れいというおんなこの、…?!

krpt 感染病

連載

いつも通りの優しい朝.
しかし訪れたのは不穏な音楽で....?
これは日常を失くした,虹色の桃のお話―...,

123456...20